ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.03.19 Wednesday

「気付き」という言葉は小恥ずかしい。

昨日は第二エリア公式訪問に、今治へ行ってきました。

そこで見つけた小ネタをダイジェストでお送りします。






会場に早く着いて見かけた準備資料。
準備物、タイムスケジュール、役割分担まで書いてある。
準備万端ハンパない。





今治さんの会議用名札。大きさもでかいが、肩書き名前以外にも結構な情報量が。
義務と必要より外側にオリジナリティは産まれる。





例会前の懇親会用の焼き豚卵飯。
早く着いたし、腹も減ったので、美味い美味いと食べてたら、「七時からみんなでいただきますします」とマイクで怒られた(w




ブロックの名札の裏側にメッセージが。
スローガンはともかく、憲法タウンミーティングの告知がさりげなく差し込んである。
一人でも多く来て欲しいと、本気で思ってないと出来ない。感心を過ぎて感動。


五月二日行きます。


例会アワーも良かったんだけど、それはまた、別記事にて。
2014.03.15 Saturday

最近、歌う機会は減りました。

昨日は、とっても可愛がってもらってる先輩方に誘われて、飲んでたんです。

そこでちょっと勢いが付いてカラオケ歌ったりしたんですが、先輩が歌った曲がいい曲で。

少し前の曲なんですが、嵐の「one love」という曲でした。





自分、まぁ結構カラオケは好きで、ソコソコいろんな曲歌えるんですけど、悲しいかなオッサンにありがちな、最近の曲を知らない奴なんです。


特に、嵐は一曲も歌えない。


ま、それはそれで引っかかるところでもないんですが、実は日が明けて今日は児童合唱団の卒団式。


そして卒団式の日には、保護者の皆さんが謝恩会を開催してくれます。


毎年、そこでは余興として、カラオケが行われるのですが、なんせ今時の小学生と、アラフォーのおっちゃんに普通なら曲の接点などなく、いつも選曲に困るのです。


そこで思っちゃったんです。


ここは、嵐の曲だろうと。


先輩もノッてくれて、すでに12時は回ってたんですが、そこから特訓ですよ。


なんせ原曲を聞いたことのない状態からのスタート。先輩に歌ってもらったり、ガイドボーカル全開で反復練習を積み重ねました。


なんとかメロディを憶えたかな? というところで、結構勢いづいた状態の暴君先輩が乱入奉ったので、その日の特訓はそこまで。


次の日起きてからは、you tubeさんの力を借りて、歌詞を憶えて、まぁ、余興っぽく、サビの振りも頑張ってマスターしました。





こんなに熱心に何かに取り組んだのは、去年の公開討論会以来です。

なんとか形になったところで、時間切れ。昼の卒団式の集合の時間になりました。





滞りなく卒団式は終わり、センチュリーセンチュリーイトーへ移動して謝恩会開始。





そしてカラオケタイム開始。





おろ?なんか例年と雰囲気が違うな。

いつもは、歌い始めは子供達が嫌がってなかなか歌いづらいんで、jcメンバーとりあえずなんか歌えって感じになるのに。

あれよあれよと言う間に、





スタンドマイクで降り付きで踊り出したりして、子供達に完全に持って行かれてしまいました。





結果、出番なし。
_| ̄|○






六年生のみんな、卒団おめでとう!!




ちなみに、家で待ち構えてた嫁さんに、無理やり披露させられたone loveは、結構グダグダだったのはここだけの秘密です。
2014.03.12 Wednesday

informant calendarを愛用してます

JCに入る前と後で、一番変わったことといえば、スケジュール管理がきちんと出来るようになったことです。


入る前は、聞いてた予定を忘れたり、油断してたら重なったり、はたまた「そんな先の予定はわからない」という事を平気で口にしていました。


スケジュール管理をきちんとし始めた頃は、手帳に手書きで書くのは症に合わず、当時のガラケーのカレンダー機能に無理やり書き込んで使ってたのをおもいだします。


時代は進んで、今やスマホの時代。

3年前にiPhoneにした時に、スケジュールもgoogleカレンダーに移行して、それ以来便利に使っています。

さて、前置きが長くなりましたが、このgoogleカレンダー、何が便利って、他の人とカレンダーを共有できるんです。

ってなわけで、うちの夫婦はこのカレンダー機能の共有によって生活を回してます。


ま、便利の裏には苦労もあって、俺にはわかってることでもきちんと書かないと、

「第一エリア公式訪問が四時と書いてあるが、これでは晩御飯がいるかどうかがわからない」

とか

「場所がリーガではわからん。どこのリーガルハットだ!?」

とか言い出すので、

第一エリア公式訪問
出発 16:00
開始 19:00
場所 リーガロイヤルホテル新居浜

ときちんと書いたりしてます。



そんな中、ふと明日のスケジュールを見てみると、





我ながら、難しくて固い名前のイベントが並んでるなぁと思ってたんです。


これに嫁さんのカレンダーを表示してみたら、





なんか名前負けしてる気がする
_| ̄|○


というわけで、明日13日は商工会議所主催の地域活性化座談会が開催されます。
出席予定で無いメンバーも、時間があれば参加お待ちしております。
2014.03.11 Tuesday

帰りのバスは爆睡でした。

今回の復興創造フォーラムのことは、結構きちんとブログに書けたな。

そう思っていたんです。

なんせ、1イベントで3記事も書いたんですから。大満足ですよ。


そんな中、他のLOMの理事長さんのブログが続々アップされてきます。

それを見て、ふと違和感が巡り、このブログを見返してみました。



なんということでしょう。




復興創造フォーラムの事業について、まだひとつも触れていない(w



ということで、残った写真をやっつけ仕事ダイジェストで紹介していきます。




走って原発見に行った後、「復興記念樹植樹&講演会」なるファンクションで、


桜の苗木を植樹して、





津波の被災地を視察して、





東京電力福島復興本部長の講演会を聞いて、





夜は、ブロックナイトに参加して、





次の日朝から総会に出て、





フラダンスもちょっと見て、





震災追悼式に出て、





宇和島の山本理事長に東京まで連れて帰ってもらって、





再び、深夜バスで帰ってきました。








今回は、目論見通り長旅を堪能できたし、得られたものも大きかった。

震災の地に足を運び、自分の目で見て、当事者から直接話を聞けた。

少し、何か分かった気になったかもしれない。










しかし、被災地視察の案内中に見かけた












いわきJCのメンバーが涙を堪えきれず泣き崩れる姿に、




こんなことで、被災者の気持ちがわかった気になんか、なってはいけない。



そう、思った。

それが、この旅一番の収穫です。
2014.03.09 Sunday

アミノ酸忘れたので筋肉痛です。

震災後、岩手、宮城、そして今年の福島と三年間開催された復興創造フォーラム。

今までの2年間と今年では、震災からの時間、そして何より今だ続いているという点で、原発被害から目を逸らすことはできない。

ましてや、伊方原発を隣接に抱える八幡浜JCの理事長として、この福島で俺にできることはないのか。



俺に、






俺にできることは、





走ることだけだ!!

(このノリ、久しぶりです。)





というわけで、朝5時に起きて、ホテルを出ました。


が、ここで大トラブル。
初めから走る気できてたので、今回はランニンググッズフル装備です。

上は、こっそり作った川里先輩とお揃いの今年のユニフォーム



下はタイツに短パン。




外はマイナス1度。


寒いっちゅうねん!!


あまりにも無理ゲーなので、スーツ用のトレンチコートを着て走るという、一見アレな人に見える格好で走ることになってしまいました。

さて、電車で北上するわけですが、原発事故の影響で、電車は未だ、広野駅というところで折り返し。ここが福島原発に一番近い駅になります。



というわけで、ランニングスタート。



別名 浜街道という国道6号線をひたすら北上。

ひっきりなしに小型、大型トラックと大型バス、乗用車が行き来してます。

道路もものすごく綺麗。震災の影響なんか感じません。

不思議に思ってると、道中理由がわかりました。



除染作業で、縁石を一つずつ手で磨いてるのです。

そりゃあ、綺麗になってるわけだわ。

後は、



ローカルな看板に驚いたりしながら、ひたすら北進。



避難指定区域の豊岡町までやってきました。

そこからさらに進んで、ついに




検問と原発見えたー!!


と思ったら、




第二原発だった。


もう少し行きたいところだけれども、なんせコチトラ、Lets running!な訳で。
進んだ分だけ戻らないと行けません。

昼からは、また違うイベントがあるし、間に合わないわけにはいかないので、余裕見てここで折り返すことにしました。

帰りは街道沿いじゃなくて、ちょっと町中を走ってみた。










一見、地震の被害も、津波の被害もなく、どこにでもある田舎の町並み。

しかし、注意深く見てみると、全ての家には、玄関まで含めてカーテンがかかり、車が一台も止まっていないのです。


文字通りのゴーストタウン。


全員避難っていうのは、町がひとつ無くなるっていうのはこういうことなのかと、身をもって体感しました。




さてさて、そんなこんなでなんとか広野駅まで帰還。

今日の走行距離は、



27.3kmなり。


んー30kmは行きたかったな。



さて、広野駅からの帰り。まぁ、田舎の電車なんで一時間に一本くらいだろうから、時間に余裕を持って到着はしたんです。

んでも、駅の時刻表見てびっくり。



三時間電車が来ない



走り始める時に時刻表をチェックし忘れた俺の完全なミスです。
(ま、チェックしても帰る電車はなかったんだけど)



困って表を見ると、駅前にはタクシーが一台止まってます。しかしながら、
コチトラ、Lets running!な訳で、コンビニで買い物できる位の現金しか持ち合わせていません。


これは、ここからいわきまで走って帰るという 一人福島フルマラソンかと諦め掛けた時、寒さ対策の為だけに着てきたトレンチコートの内ポケットから出てきたのは、








メンバーのみんな、ありがとう!!




心付けにて無事、昼までにいわきに帰還しました。





ちなみにタクシー代7000円なり。
2014.03.08 Saturday

ダンス必修には賛成です。

ってなわけで、復興創造フォーラム&総会に参加するために、福島県いわき市に来ております。

いわきには、個人的には何の縁もないのですが、ここにはどうしても来たい理由がありました。

何年か前に流行った映画、フラガールを皆さん知ってますか?



時代の流れと共に、一時の隆盛を極めていた炭鉱の街に衰退の影が忍び寄る。
新しい産業をと思い立った炭鉱会社と自治体は、東北に日本初のリゾート施設を作ろうと奔走する。炭鉱で働く男の娘たちはフラダンスを学び、一大リゾートを作り上げるのだった。

そんな感じ。そのモデルとなった常磐ハワイアンセンター(今はスパリゾートハワイアンズと言うらしい)がこのいわきにはあるのです。




しかし、行きたいとは思っていたものの、それは嫁さんとでもリゾートに来る的なやつであって、JCでしかも1人で来る話ではありません。

んでも、なかなか来れないしなぁ。
やっぱり同じフラダンサーを志すものとしては、外せないよなぁ。
とか悩みに悩んだ末、正直、予算の面もあって、今回は断念しました。

だって比べる相手が、




カプセルホテルですもの。その差は歴然です。

んでも、混むのわかってたので、かなり早く予約をしてたんです。
そしたら、三月例会にて、水内直前からメンバーに声をかけてもらって、心付けを頂きました。




メンバーの皆さん、本当にありがとう!




んでも、それならちょっと無理してハワイアンズに泊まれば良かったー!!(w


ま、縁がなかったんだから仕方ないと納得しかけてたら、徳島ブロック会長が、




フラガールだ! と投稿してるのを見たりして、また後悔したり、


そんな福島の夜を過ごしました。

初カプセルホテルも案外楽しんでいます。
2014.03.07 Friday

思えば遠くへ来たもんだ。

木曜日の夜、仕事終わってから内子へ。
深夜バスに乗って旅に出ました。



一人旅で、スーツケース持って行くのは初めて。今回のテーマは「長旅」です。

12時間かけて





新宿へ。んで、東京駅から







東北新幹線で、






福島県は郡山駅へ。

そこからさらにレンタカーで二時間。

到着したのは、そう、皆さん、福島と聞いただけでピンと来てますよね。








日本最大の国産材製材工場、協和木材 株式会社










二時間ガッツリ見学させて貰いました。

この工場の凄いところは、24時間三交代勤務をしているところ。今までの製材の発想じゃあり得ません。

うちなんか、日曜日に回そうという発想さえもないのに。_| ̄|○

ま、入ったばかりの最新鋭の機械も見れたし、





とても勉強になりました。


が、一番の収穫は、




日本一の工場を見て、自分の進んでいる道が間違っていないと確信したこと。



広い世界を見るからこそ、自分の今の立ち位置が確認できる。



ほら、一つもJCの話題が出てこないじゃない。
2014.02.25 Tuesday

結果、オタクネタになってしまう。多分。

今年度のブログを書き始めて一ヶ月が経ちました。

が、なんだかしっくり来ない。「書きたいことを書ききった!」という満足感がない。
ってなわけで、「書きたいことを書ききってた」記憶が残る、このブログの2009年度の過去記事を読み返してみました。

このメンバーブログは、私が総務・広報委員長だったときに「理事者全員が事業報告できる事業」として立ち上げました。
結果的には全理事者に書き込みをしてもらい、書き込みのない日は私が記事を投稿するということを一年間続けました。

この「JC宣言」の記事とか、今でも読んだら「だーれーもぉがぁ〜」と主題歌がリフレインされるほど思い出深い。

しかし今年は、理事長という役職を貰って、それを背負ってブログを書こうとすると、どうしても「報告」になってしまう。

徳島ブロックの柏木ブロ長のように、報告じゃない想いを伝えるブログにしてもいいんだけど(柏木さん凄いっす)、今年は自分の想いは理事長挨拶で直接告げるために温めたいので、それもできない。

今日も、「二宮忠八記念飛行大会実行委員会」の報告を書くためにPCを開いたのだが、どうも書きたい記事にならない。


ふと思い当たった。

やっぱりどこかで理事長という肩書に遠慮をしているのではないか。「こうあるべき」と肩肘を張っているのではないか。
そう思って、今年の記事を読み返してみた。

うむ。報告ばかりだ。

ってなわけで、今後はプライベートな記事もここに書いていくことにします。ご容赦ください。

よし、早速、



ガンプラを作った記事を書かねば。
2014.02.23 Sunday

なんで自分が委員長の時には思いつかなかったのか。

昨日は来年度の児童合唱団の見学会&入団選考会が開催されました。




定期演奏会後の合唱団はちょっとオフシーズンで、練習自体が久しぶりでした。




今年の入団希望者は13名。みんなしっかりと歌唱試験と面接を受けてました。

一時募集は終わりましたが、引き続き応募は受け付けております。

募集のために小学校を回った中井委員長の言葉

「まだまだ児童合唱団の知名度自体が低い。知らない子供が沢山いた」

時代が変わる。変わるからこそ手法も変えなければならない。


変わるといえば、その後の指導者会にて、
「今年は練習前の時間に、メンバーが子供達と何かレクレーションします」と宣言したところ、先生から拍手いただきました。


が、メンバーの方を振り返ってみれば、みんなダチョウ倶楽部ばりの「聞いてないよー」という表情。


いやいや、俺、選考会してる途中に思いついたじゃん。なんかいい事思いついた顔してたじゃん。



まさか伝わって無かったのー!?



さて、どんな事をしてくれるのか、とっても楽しみです。
2014.02.20 Thursday

誰しもが通る道。

昨日は第二回理事会。
ブロックと同じく、LOMも委員会事業の協議案件が沢山上がってきた。



今回は、浜田副委員長がオブザーブ参加。

「今日は12時越えですよ」という声も聞こえる中、理事会開始。

議事の進行については、今回は積極的に自分が間に入って論点の整理をした。議長ってどうあるべきなのかはまだ手探り。
また議案が少ない時には、意見を挟まず、理事者の発言だけで進める方法も試してみようと思う。


それにしても今回の理事会は、JCの醍醐味が溢れ出ていたんじゃないかな。
特に新井委員長には洗礼とも言える試練だったかもしれない。

出てきた事業計画も、決して不足するものではなく、委員会でも良く練られていたと思う。

ま、でも想定外の質問が出てくるのがJC。新任委員長が困る質問が出てくるってことは、それだけ他のメンバーが理事を重ねることで成長してるってことの証明。

去年、その洗礼を受けた大西委員長の発言の冴えること冴えること。

結局終了は11:30。皆さんお疲れ様でした。いい理事会だった。



アツい議論が交わされた日の打ち上げは盛り上がる。中締め後も残ってJCについて語る新井委員長と大西委員長。

ま、一番元気だったのは、いつものように永悟ちゃんだったけれど。
Powered by
30days Album
PR