ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 27 | main | アンチャーテッド(PS3)もクリアしました。 >>
2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.08 Tuesday

次年度理事会

 昨夜は次年度理事会が行われました。

 委員会の年間計画や、通年事業など沢山の審議案件があったのですが、終わったのが

2009120722060000.jpg

22時。どの委員会も非常によく練られた議案書で、スムーズな進行となりました。

水内次年度専務が首をかしげてるのは、本会計の予算がギリギリで四苦八苦しているからです。


ちなみに、今日の理事会で一番印象に残ったのは、次年度理事長の挨拶。

今話題のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の話です。
あまりドラマを見ない私でも非常に楽しく鑑賞しております。

読書家の英之助次年度は、司馬遼太郎の原作を既読とのこと。
あの時代の若者の力の話とともに、ドラマの荒筋に触れたのですが、
すっかり全部ネタバレするのではないかと、ヒヤヒヤしながら聞いていました(w

水内専務。休み返上で作る資料はもしかして本会計ですか?

2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
色々な意味で変革の次年度という年に
専務理事をさせていただくのは
自分自身にとっての飛躍になると信じています。

次から次に坂も現れてくるでしょう。
「登っていく坂の上の青い天に、
もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
それをのみ見つめて登っていくであろう。」

周りから色々と言われることもありますが、自分自身の専務像を見失わず、
「心ある専務」を目指して、次年度頑張ります。

まずは予算、次回審議までにキチッとした
形で上程いたします!!
  • 大ちゃん
  • 2009.12.08 Tuesday 22:33
もっと整理してお話しできれば良かったのですが、とりとめがなくなってしまい、申し訳ありませんでした。

欧米列強、ロシアの脅威のなかで、国の独立を守ろうと、国全体が「雲」を目指して一つになっていた物語、スケールの大きさと志の高さに感動します!

それにしても主人公の3人が郷土の生んだ偉人、というのは、誇らしいことですね〜。

水内専務

いつもお疲れさまです。私も微力ながら役職を通して成長したいと思っております。
「神さまはみている」の心境で全うしましょう!
どうかよろしくお願いします。
  • 宮本 英之介
  • 2009.12.09 Wednesday 11:11
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR