ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 総会が終わり | main | 皆さま、よろしくお願いします! >>
2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.02 Wednesday

年度末総会・卒業式・懇親会

 八幡浜青年会議所の事業も沢山ありますが、内々の事業ながら
これほど感動する事業はありません。

JCメンバーとして歩んで来た、それぞれの歴史。
長い短い、役職の経験歴、それぞれ違いますが、
間違いなくそれぞれのJCに対する想いの深さはとても深いものであると感じています。

昨日、八幡浜青年会議所を屋台骨として支えてくださった
今年40歳を迎えた7名のカリスマ的先輩方が卒業されましたぴかぴか(新しい)

まずは15:30から年度末総会。
清水理事長の下、始まった2009年度の締めくくりです。
 
清水理事長、本当にお疲れ様でした。 
清水理事長のお人柄は誰も持ち合わせていない本当に素晴らしいものです。
本当に尊敬に値する理事長でした。


そして三役の皆さん、1年間お疲れ様でした。
清水理事長に副専務理事を依頼され、初めての三役。
皆さんのおかげで、多くのものを学ばせていただきました。
そして委員長の皆さんもお疲れ様でした。
それぞれに達成感、感動があったと思います。 



総会が終わり、卒業式へ。
 
清水理事長からの卒業生へのメッセージ。


 
卒業生1人1人に卒業感謝状。


現役メンバーから花束の贈呈。


 現役メンバーで最長のJC歴である川里副理事長による代表送辞。 
1人1人への短歌。お見事でした。

私の担当はBGM。
イーグルスの「デスぺラード」や、ゆずの「栄光の架け橋」など
卒業生1人1人のテーマ曲を流し、あまりに音楽が近いため
感情移入も激しく、恥ずかしながら僕も涙が止まりませんでした泣き顔


 
卒業生1人1人の答辞では1人1人の歴史を感じ、
仲間の存在の大切さ、家族の支え、辛いこと、困難なこと、
楽しいこと、感動したことなど、熱い想いを語っていただきました。
今年の7名の卒業生は本当にカリスマ的で、その分、一緒に活動してきた
思い出も沢山あり、こみ上げるものを止めることができませんでした。


 
卒業式の最後は最年少OBである辻先輩からのメッセージ。
さすが野球人ということで野球に例えた素晴らしいスピーチ。
困った時は7名の先輩に相談し、ストライクど真ん中のアドバイスを
いただき、それをホームランで打ち返したいと思います野球


そして懇親会へ。
 
竹内、伊藤両歴代理事長のご協力の下、
清水理事長からプレジデントリーフが外されます。


 
そして宮本英之介次年度理事長へ取り付けられます。


 
ここに2010年度第59代理事長が誕生しましたぴかぴか(新しい)
JC内きっての盟友である次年度理事長。
専務理事としてしっかりお支えいたしますので、1年間共に頑張ってまいりましょう。


 
新入会員挨拶。今年度は3名の新入会員が加わりました。
しかし、味間さんだけは1月に大阪に転勤のため、
昨日が最後の公のご挨拶になってしまいました。
1年だけでしたが、本当に強烈なインパクトを残して、
多くのメンバーが存在を忘れることはないでしょう。
また八幡浜に帰ってきてください。


 
そして事務局さんも昨日で7年間の勤務を終えました。 
事務局さんとの思い出はとても語りつくせません。
多くのピンチを助けてくれました。
本当に7年間お疲れ様でした。


 
OBの先輩もご参加いただいた余興。


 
そして清水理事長と卒業生を胴上げグッド(上向き矢印) 






 八幡浜JC最高指でOK


続いて2次会へ。
実は7名の卒業生のうち、宮本洋志さんだけ卒業式に来られませんでした。
仕事の都合上、昨年から松山でご活躍されており、
今年度もなかなかJC活動ができませんでした。
しかし、本当に凄いカリスマ的存在で、ひょっとしたら7名の
卒業生のうち、最もJCを極めていらっしゃる方かもしれません。
2次会も間に合わないかと思いましたが、仕事を早く切り上げ
2次会会場に来ていただきましたうまい!
1ピース足りなかったパズルがようやく完成した気持ちでした。

遅れながら、卒業感謝状贈呈。

 
そして答辞。
個人的にも僕が初めて委員長をした2007年の人間力開発委員会の
担当副理事長であり、そして2006年の55周年事業の
「まんが八幡浜偉人伝」を作成する時も担当副理事長でした。
委員長としての基本を教えていただき、今の僕を形成してくださった
偉大な先輩の1人であります。
一緒に行なった「ふれ愛JCドーム」の四国地区事業アワード最優秀賞受賞と
全国大会帯広大会で2人で牧場散策に行った思い出は忘れません。


 
けど、やっぱり洋志さんと言えば、「キャモン」連発のカラオケるんるん
1年以上ぶりの「キャモン」でメンバー大歓声わーい(嬉しい顔)


 
2次会は卒業生を囲み、本当に楽しい夜でした。



色々な熱い想いが交差した昨日。
責任感のみで突っ走っている現在ですが、昨日の7名の先輩と
同じよう達成感を持って卒業できるよう、残り8年間がんばりますexclamation ×2
清水理事長、1年間お疲れ様でした。
7名の卒業生の皆様、ご卒業心よりお祝い申し上げます。
2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
メンバーの皆様、本当にお疲れ様でございました。
素晴らしい設営と運営をありがとうございました。

また七名の卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございました。卒業式では色々な思い出がよみがえってきまして胸が熱くなりました。JCに対する熱い想いを引き継いで参ります!

宮本次年度にプレジデントリーフを引き継ぎ、改めてその重みを感じました。一年間、充実した活動ができたのも、お力添えくださったメンバーの皆様あってのことと心より感謝の気持ちを申し上げる次第でございます。

一年間本当にありがとうございました!! 感謝
  • 清水英行
  • 2009.12.03 Thursday 07:42
水内副専務、事業報告ありがとうございます。

はじめ、鼻をすする音を聞いたときには、余りにも早かったので、「水内君、風邪かな?」と思ってました。

水内副専務、西宮副委員長のおかげで、スムーズな卒業式の運営を行うことができました。

お疲れ様でした!!
  • しげと
  • 2009.12.03 Thursday 08:40
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR