ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 意図とは違う記事になることもある。 | main | 料理は科学だと思っている。 >>
2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.03.29 Saturday

真似したいが真似できない。

「師匠と崇めるべき人を見つけたら、盲信的にその人の考えを100%受け止める所から始めろ」


ある本にそう書いてあって、説得力があったので、私は今、二人の文化人を師匠と決めています。


その中の一人が、 オタキング 岡田斗司夫 です。





とてもマイナーな人だとは思います。



マニアな話になりますが、私の青春は、ナディア、エヴァンゲリオンという二つの作品とともにあったと言っても過言ではなく、その制作会社GAINAXを立ち上げた岡田斗司夫は崇めるべきオタクの代表なのです。


しかし、ここ近年は文化人的な活動が多く、オタク分野以外の話がメインなんですが、そのアイデアがことごとく、



突拍子もないが、理屈は通っている



のです。

その発想力と思考法はまさに私の目指すところ。


というわけで、私は師匠ルールに従って、岡田斗司夫の著作物や対談記事などは全てチェックしています。


そんな中、岡田斗司夫の講演会が高松で開催されると言うお知らせを見かけました。


やっと前回の話に繋がった(^^;;




「ネット時代こそ地方在住者のチャンスだ」

今回の講演は、講師が決まった話題を話すのではなく、その人、会場に来ている観客から当日ノンジャンルの質問をもらって、それに岡田斗司夫が答えるという形式。
アドリブの三分間スピーチを一時間半やり続けるようなもんですね。





講演の内容は、そういう進行上、決まった内容を話すものよりは少し薄く感じましたが、ライブでこういうことをするということは、なかなか真似できるようなことではないですね。


中でも印象に残ってる話は、

「地方では、コミュニティの数が少ないので、簡単にコミュニティを移動できない。都会ではそれが簡単にできるので、結果、深いものは地方の方が産まれやすい。シガラミとは悪いことばかりではない」



確かに、八幡浜の中でも、真穴、日土などの地域の方が、町中よりも深い活動をしている感じがする。



JCでも同じで、地方はマイナスばかりではなく、都会よりは地方の方がディープなものは産まれやすいのかもしれない。
2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR