ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< LINEはまだ使いこなせない。 | main | 真似したいが真似できない。 >>
2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.03.29 Saturday

意図とは違う記事になることもある。

LOMとしては、児童合唱団の全国大会に関西へ行ってますが、本日は月に一度のブロック会議も日でして、私は昨日の夜、西宮での全国大会の出演を見届けて日帰りしてきました。


ってなわけで、現在朝一番から四国中央市にて、ブロック役員会が開催中です。


私もいつものようにブロックスタッフと会場入りはしているんですが、昼前までは空き時間。この空き時間を有効に利用して、この記事を書いてます。



そういう事情で、時間があるので、今日の記事は長文です。







JCに入る前と後で、一番変わったことといえば、行動範囲が広がったことです。


入会当時は、仕事で営業担当でありましたが、外をウロウロする機会はほとんどなく、出かけても松山までとかでした。


大変失礼な話ですが、松山より向こうは、西条、今治、新居浜、川之江などの地名は知ってても、並び順は自信がないなってな具合。


それが、JCに入ってからと言うもの、公式訪問例会だブロック会員大会だ周年式典だと県内のあちこちに連れ出されました。


専務をしてからは、地区会員大会だセミナーだ会員会議所だと、範囲が四国内に広がりました。


そして理事長の今、ま、福島くらいなら、ビックリしなくなってしまいました。



これは、自分の中の尺度、距離感が縮まったのだと思うのです。自分の中の日本地図が小さくなった。


そして、私はその変化を、成長だと、とてもありがたいことだと感じています。


今では、高知、徳島、高松くらいなら、入会前の松山に行くくらいの感覚でふらっといけるようになりました。





行動範囲が広がると、何かを得るチャンスも広がる。









さて、前置きが長くなりましたが、ここからが今日の本題です。


先日、ネットでとある講演会が高松で開催されるというお知らせを見かけました。(JCと関係ないやつです)




一時間半の講演会に高松まで。。。往復で六時間もかけて?




昔の私なら行けなかった。


六時間を犠牲にしてまで、価値のある一時間半を体験したことが無かったから。


しかし今は、話を聞くだけで、その後の人生観が変わるような人が、世の中にはいることを知っています。



それもJCで学んだ。



そして、そんな体験をするためには、アタリを引くためには、たくさんのハズレを引く必要があることも。


(まぁ、前に行ったJCの◯◯セミナーなんて行き甲斐の無いツマラナイ物だった(-。-;)




最初は、誘われて、仕方なく出ていた物が、今では自分から見つけて、遠くまで掴みに行くことができるようになった。




高松で行われたその講演会に向かう道中でそんなことを思ったわけです。











さて、今回のオチは、それが誰の講演会だったのかと言う事だったんですが、なんだかいい話になってしまったので、そこには触れずに終了します。



2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR