ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パワフル軍団! | main | 王子の森公園修復中 >>
2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.09 Saturday

御山開き

 何度かここにも書いてるのでご存知かもしれませんが、うちの嫁さんは市立病院で看護師をしてます。
病棟看護師なので三交代の夜勤もしていまして、今日はその深夜勤日でした。

これが中々過酷な勤務で、金曜の朝8:00に出かけて夕方19:00頃に帰ってきまして、それから仮眠をして、夜中12:00にまた夜勤に出かけ、今日の朝11時頃に終わって帰ってきました。

眠気に恐ろしく弱い私には真似できない過酷さです。


ま、その話は置いといて。



私の方は、久しぶりに何も用事が無い休日でして、梅雨も開けて天気も良いと。これは何かせねばならん!!と意気込んで、夜勤明けで帰ってきた嫁さんと一緒に出かけました。



行き先は、










名峰 石鎚山



西条の地区会員大会のブログを見て7月1日から10日がお祭り(?)なのは知ってたんですが、その話を清家副理事長と話してる中で、

繁人「面白そうなので、また嫁さん騙してフラっと挑戦してみましょうか?」
清家「いえいえ、そんなフラっと行けるところじゃないですよ」

と言われたので、フラっと行ってきました。
(当然、「ハイキングみたいなもん」とか「ダイエットになる」とかで説得しました。)




出発が昼前だったので、石鎚スカイラインの終点に着いたのは14:00。駐車場に車は沢山止まっていますが、時間が遅いので今から登る人はほとんどいない様子。登山道も空いていてサクサクと登っていきます。


道中、体力的には問題なかったんですが、山道なのでやぶ蚊が異常に多く、それが狙ったように顔にたかる為、山に登れば登るほど、嫁さんのテンションが下がっていきます。(w


会話のネタと、テンションが下がった嫁さんが両方切れかかった頃、テレビでよく見かける名所「鎖場(二の鎖)」にたどり着きました。






いやいや。これ本当にみんなのぼるの??ほぼ垂直なんですけど・・・

しかしながら、前に登ってるおじさんの「案外行けるもんですよ」と言う軽い言葉と、難関で逆にテンションの上がった嫁さんの頑張りで無事、





頂上まで到達しました。

頂上には、てっきり十亀直前がいるものだとばかり思っていましたがご不在でした(w


その後、下りも順調に進み無事下山し、14:00出発、上り2時間、下り1時間半で17:30に帰ってきました。

といわけで、清家副理事長、徹夜明けの嫁さんでもフラっと行けました。
(さすがに最後はフラフラでしたが)



ところで、今のところはなんともないんですが・・・・

大西副委員長、明日、筋肉痛で修復作業できなかったらごめん。

2014.12.31 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR